VAVAスタッフのオリジナルブ...

2014-05-23

  • 2014-05-23 :
  • VAVAスタッフのオリジナルブ...
  • INTERVIEW
  • PICK UP
  • REPORT
  • BLOG

2014.11.20(Thu)

Title :AMANO TAKERU AT UNICEに行ってきました。

先日、香港等でも活躍される現代アーティストであるAMANO TAKERU氏の展示会に行ってきました。
代官山UNICEのカフェ併用スペースで行われていたのですが、AMANO氏のセンスが見事に調和されていました。

お店の展示されている作品もすべてAMANO氏の作品で、その他にもカフェスペースでのオリジナルクッションやランプ等も展示されていてライフをトータル的に演出しているところも魅力的でした。

作品はポップさの中に毒がある感じが心をくすぐる作品ばかりで、グッズもAMANO氏のデザインセンスが可愛く落とし込まれており、特に気になったのがラグマットと時計、ランプでした。ANANO氏の遊び心が盛り込まれた興味深いものばかりで、値段もお手頃でこれからの時期プレゼントなんかにも大変お勧めですね。

21日にレセプションパーティが20:00よりスタートしますのでぜひAMANO TAKERUの魅力を感じにいらしてみてはどうでしょうか?

th_IMG_3429 th_IMG_3430 th_IMG_3431 th_IMG_3432 th_IMG_3433 th_IMG_3445 th_IMG_3446 th_IMG_3447 th_IMG_3459


AMANO TAKERU
画家/彫刻家 1977年 東京生まれ 白と黒、男と女。力強くも繊細なそのライン。相反する物の混在。
1997年渡米、NYで版画を学び2000年に活動の基盤を日本へと移す。
絵画・彫刻を基本にデザインやVJなど様々なフィールドでその才を活かしている。
古きを踏まえ新しいカタチを常に模索するアーティスト然としたその姿勢にあらゆる分野から注目が集まっている。

http://takeruamano.tumblr.com
http://takeruamano.com

2014.11.20, 15:08

2014.11.19(Wed)

Title :第10回 欧風料理ブレーメン&原っぱカフェ コラボ企画

九州大分県の湯布院に移住して一年、湯布院の人たちはとても暖かく世代を超えた交流に魅せられいつもお世話になっている原っぱカフェの浦田さんのお誘いで第10回 欧風料理ブレーメン&原っぱカフェ コラボ企画に参加させていただきました。

今回のテーマは『野菜』で、野菜、穀物のみを使ったベジタリアン料理のコース料理でした。

初めの大分での生活は仕事中心でしたが、地元の方との交流をさせてもらうと非常に楽しく新しい出会いが溢れている事に気づかされました。

食事会への参加はあまり経験が無いため、ちょっと初めは緊張していましたがとってもフランクに皆さん仲良くしてくれて、次回もまたぜひ参加させてもらいたい食事会でした。

th_IMG_3280 th_IMG_3282 th_IMG_3302 th_IMG_3328 th_IMG_3332 th_IMG_3333 th_IMG_3342 th_IMG_3347 th_IMG_3357 th_IMG_3367 th_IMG_3370 th_IMG_3375 th_IMG_3378 th_IMG_3381 th_IMG_3390 th_IMG_3395 th_IMG_3399 th_IMG_3405 th_IMG_3408 th_IMG_3418 th_IMG_3420 th_IMG_3276 原っぱカフェ
〒879-5102
大分県由布市湯布院町川上1525−12
TEL:0977-84-2621
原っぱバーガー、原っぱピザはいずれも、自家製の素材にこだわり、ケチャップやマヨネーズ、ソースなども市販品を使わずに手作り。食べることで、ココロとカラダの元気が回復するような場を目指す、NPO運営のカフェレストラン。

http://www.jca.apc.org/~uratchan/harappacafe/

2014.11.19, 14:23

2014.11.14(Fri)

Title :LOVE SAVE THE DREAMに行ってきました。

皆さんこんにちわ。すっかり秋模様になり夜はめっちゃ寒いですね。てかもう冬でしょ?

11月1,2,3に朝霧ハートランドで松岡俊介さん主宰のLOVE SAVE THE DREAMへ行ってきました。一日目は仕事で調整がつかず参加できなかったのですが2,3日がっちり遊ばせてもらいました。

今回朝霧も初、LOVE SAVE THE DREAMも初参加という事もあり、非常にわくわくしながら向かいました。朝霧は富士山の壮大なスケールとフランスの田舎町のような心和む牧場風景が広がる九州の田舎生まれの僕にとっては非常に落ち着くところでした。九州で言うと阿蘇みたいな感じかな?

これまでに色々な野外イベントがありますがLOVE SAVE THE DREAMはずばり、人がいい!!

みんな出展者や参加者が気さくな方が多いというか、年齢層も多様で大御所感のあるおじいちゃんもいれば、小さな子供やファミリーもいて、夜はガチガチのアゲアゲ音楽じゃなく、子守唄のような優しい音楽を聴きながら、たき火を囲み長野のマルシェで出店していたお2人と夜な夜な長野の日本酒を飲むという自分でもびっくりするような展開が次から次への起こっていました。

友達も来ていたのですが、今回はなぜか色々な出展者等と非常に仲良くなりたくさんの友達が出来ました。

音楽的にも三宅洋平やUA、DACHAMBO、クロマニヨン等非常に大好きなアーティストもたくさん出ていたのですが個人的にベストアクトはBIGFROGでした。PAの関係もあると思うのですが、とにかく鳴りが良かった!!!DRUMとBASS、ギターのFUNK要素たっぷりなハイクオリティーなサウンドは僕の好みにばっちりはまり、ライブ中は初めて見るバンドなのにサングリア片手に昇天してました。ボーカルの絶妙な抜け具合というか全体のバランスがとにかく完璧で、このバンドなんなん?って色々な人に聞くとどうやら有名なバンドだったようで。最近、再結成をしたらしく非常に動向が楽しみなバンドでした。

その他のバンドや出演者等も出演者の演奏時間をたっぷり取っているという事もあり自由に演奏して楽しんでいる出演者の人も印象的でした。 バンドの人が他のバンドのときにフロアーで踊っているのとか見るとなんか安心するっていうか暖かいなって思いました。

th_IMG_3059 th_IMG_3058 th_IMG_3053   th_IMG_3047   th_IMG_3088 th_IMG_3087 th_IMG_3085 th_IMG_3083 th_IMG_3082 th_IMG_3081 th_IMG_3078 th_IMG_3077 th_IMG_3075 th_IMG_3071 th_IMG_3070 th_IMG_3069 th_IMG_3068 th_IMG_3067 th_IMG_3065 th_IMG_3063 th_IMG_3062 th_IMG_3061 th__MG_3098 th__MG_3129 th__MG_3128 th__MG_3125 th__MG_3127 th__MG_3121 th__MG_3116 th__MG_3119 th__MG_3112 th__MG_3114 th__MG_3109 th__MG_3107 th__MG_3104 th__MG_3101 th__MG_3099 th_IMG_3092

来年も是非行きたい野外フェス LOVE SAVE THE DREAM ぜひ皆さんもチェックしてくださいね。



http://www.drillno.jp/lsd.html

2014.11.14, 17:14

2014.10.18(Sat)

Title :semoh展示会▷AMオープニングレセプション

大分寒くなってきましたが昼間は晴れると暖かくて気持ちいい時期ですね。東京は面白い人たちがたくさんいていつも刺激と気づきがあり楽しい日々を送っています。

最近は展示会シーズンという事もあり先日も二箇所ほどお邪魔させていただきました。

まず一件目は2012年春夏シーズンにスタートしたブランド「semoh(セモー)」。デザイナーは上山浩征氏、フォーマルなスタイルの中に日常的な開放感と外出時のような緊張感を調和する洋服としてスタートしたブランドです。

ひろくんとは同郷という事もあり東京で知り合ったのですが非常に温和で人柄の良さが前面に出ているナイスガイ。これまで展示会に行けてなかったので今回は以前から非常に楽しみしていました。

semoh01

代官山のひっそりとしたマンションの一角で行われている展示会はドアを開けた瞬間から非常に洗礼された空間の中にsemohの世界観が伝わる素晴らしい場所。

洋服もシルエットや素材にこだわった物やシンプルだけど独特のパターンの物等クラシックの中に新しさを感じるものばかりで、どれも上山氏の抜群のセンスがちりばめられた飽きのこないスタイルがそこにはありました。

今回はコレクションムービーもありそちらもsemohの世界観が伝わる魅力的なフィルムに仕上がっていました。

semoh-02

上山浩征氏がデザインするこのブランド名の由来は、家を表す英単語「homes」を逆さ読みしたものらしく、人が意思表示をしたり、他人を認識する第一線は、交わす言葉とは、纏った衣服であると考えから洋服を生み出しています。

メンズとレディースがあり、シャツやジャケット等色々なtpoに合わせて活躍しそうな洋服がたくさんあり僕もジャケットをつけちゃいました。僕はモード系の服をほとんど着ないのですがsemohに関してはモード感とリラックス感も両方を感じさせる洋服でどのようなスタイルにもしっくりくるという印象を受けました。

今後とも期待大なsemohを陰ながら応援させていただきます!

semohの展示会のあとは原宿に移動し、表参道アート・スペース「AM」へと移動。この日はオープニングという事もあり20;00スタートだったのですが既に多数の人たちがご来場しておりかなり盛り上がっておりました。空間も非常に広々としていて証明や演出がアート作品をより際立たせていました。

今回は写真家・荒木経惟のインスタントフィルム写真展『結界』ということで個人的にも大好きな荒木先生のよだれ物のインスタントフィルム作品はリアリティーを強烈に映し出した生と死を感じさせる非常に素晴らしいアート作品でした。
日本人の写真家で抜群のセンスと強烈な存在感を放つ荒木氏の作品は色々な意味で感動を与えてくれ原宿でアートを楽しむというちょっと贅沢な時間を味わえました。

impo03

表参道アート・スペース「AM」は今後も定期的に色々なアーティストを展示していくようなので今後もちょくちょくチェックしていこうと思ってます。

impo

原宿久しぶりに行ったけどまた面白い街になってきてるなって感じました。荒木氏の展示会は12月15日 (月)まで行われているので皆さんも是非一度、表参道アート・スペース「AM」足をはこんでみてはどうでしょうか?


荒木経惟インスタントフィルム写真展『結界』
会期: 2014年10月16日 (木) – 12月15日 (月)
時間: 15:00 – 20:00
定休日: 月・火曜休[最終日を除く]


表参道アート・スペース「AM」
東京都渋谷区神宮前6-33-14神宮ハイツ301/302号室
開場時間:14時~20時
休:月、火(最終日の12月15日を除く)無料

2014.10.18, 12:28

2014.06.15(Sun)

Title :帰国

111

朝10時に成田空港に到着。

9時間のフライトはインド国内の移動に比べれたら快適であっという間に感じた。
行きのフライトは長く感じたのにすっかり長距離移動がなれっこになってしまった。

インドではほとんど地図を観なかったのでどれだけ移動したのか分からなかった。
気になったのでざっとインド国内の移動距離を計算してみる。

デリーからアグラ 188km
アグラからバラナシ 610km
バラナシからデリー 800km
デリーからマナリ 570km
マナリからデリー 570km

合計 2738km

日本縦断の最短距離で佐多岬→宗谷岬の2700kmを越えている。
すこしは精神的にタフになれたのかもしれない。

すんなり日本に着いちゃったので、、まだまだ旅行者気分が抜けない。

旅行中に無性に食べたくなっていた渋谷のラーメン屋さん喜楽へ。

kiraku

すべてのクオリティにおいて文句のつけようがない。
日本に来てから何を食べてもおいしく感じる。

道玄坂をふらふらすると、ワールドカップ初戦の日本対コートジボアールが終わった直後だった。

試合では負けてしまったが、町中にゴミが溢れる訳でもなく、
青のユニフォームを着て団結している若者たちで溢れていた。

負けたのに笑顔で歩いている人たちの表情。

日本が平和なことを改めて実感した。

インドで探し求めいた理想の場所って東京みたいな町だったんだなぁ。

2014.06.15, 12:57

BLOG

VAVA STAFF BLOG DJ KON’s choice DOGGY STYLES
  • <<
  • 2017年12月
  •  
MonTueWedThuFriSatSun
  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

SNS

BACK

NEXT