世界を虜にするスケーター LU...

2013-11-23

  • 2013-11-23 :
  • 世界を虜にするスケーター LU...
  • INTERVIEW
  • PICK UP
  • REPORT
  • BLOG

Artist Interview

世界を虜にするスケーター LUI ARAKIルイ アラキ

高精度のボードコントロールを誇る神戸が生んだマニュアルキング、荒木 塁。完成度の高いショービットやノーズスライトのバリエーションに定評がある。最近はMagentaからゲストモデルをリリースしたほか、フォトグラファーとして個展を開催するなど多方面で活動中。アパレルブランド、L.I.F.EのディレクターでもあるLUI ARAKIのスケートやアートに対する思いを率直に語っていただきました。

----『出身はどちらですか??』

神戸です。

----『いつからスケートボードを始めましたか?』

小学校四年のときにチクタクとかだけやりだして、ジャッキーチェンの映画とかバックトゥザフューチャーとか観て影響されて、そん時に始めたけどオーリーとか知らなくて、で一回辞めて中2ぐらいでビデオでスケートが流れてるの観て、飛んでるみたいな。そっからちゃんとした板買ってやりだした感じかな?

初めは自分らでやってたけど、どうやってやるのか、やり方全然分からんくて、そしたら先輩にオーリーがうまい人がおるって話を聞いて、教えてくださいってその人に会いにいって。そしたらいきなりオーリー魅せてくれてヤバーみたいな。それが中2くらいのときかな?そこからやから、スケートは初めてかれこれもう23年くらいかな?

----『スポンサーはどういったところがついているんですか?』

STRUSH WHEELS、Know1edge、ムラサキスポーツ、Kukunochi、AREth、Thunder Trucks、Destech Bearings、WANTO BURGER、
あとSpecial Thanksで THE NORTH FACE もサポートしてもらってる。

----『Lui君のスケボースタイルは、すごく自然体で、流れを感じるんだけどそういうスケートスタイルに対する意識はありますか?』

なんか気持ちいい動きをやってたら自然とそうなった感じですね。

----『ストリートで滑るときはどういうところで滑ってますか?』

色んな場所でスケートしてる。ダウンヒル。町中のプッシュ。町中のゆるい場所ですべるのもいいっすね。

----『一生スケートはやっていくと思うんですが、写真の活動やアパレルブランドL.I.F.Eでの活動について教えてください。』

昔から尚とよく服のブランドの話をしていて、5年後ぐらいに一緒に LIVE IN FAB EARTH (L.I.F.E) を始めました。
L.I.F.Eは大矢尚孝と2人でやってて10年目になります。シンプルだけど細かい部分や生地、見えない所にこだわってます。

----『写真を撮り出しのはいつくらいですか?』

小学校位から使い捨てカメラとかなんも考えずに撮ってたけど。ちゃんと意識していい写真を撮りたいって思ったのは、10年くらい前かな?
スケートいくと結構面白い場所とか、色々行くからそういうところでも面白い写真が撮れるし。日々日常を撮っています。

----『今後の展開を教えてください。』

海外にスケートツアー行きます。それと同時に写真も撮る。変わらず同じです。

----『最後に読者の人たちに一言お願いします。』

何事も楽しんでやりたいですね。

  • LUI ARAKI
  • 高精度のボードコントロールを誇る神戸が生んだマニュアルキング、荒木 塁。完成度の高いショービットやノーズスライトのバリエーションに定評がある。最近はMagentaからゲストモデルをリリースしたほか、フォトグラファーとして個展を開催するなど多方面で活動中。アパレルブランド、L.I.F.Eのディレクターでもある。

TEXT: KON / PHOTO:

UPDATE 2013.11.23 03:02

SNS