「Red Bull Music...

2013-11-25

  • 2013-11-25 :
  • 「Red Bull Music...
  • INTERVIEW
  • PICK UP
  • REPORT
  • BLOG

Pick Up

「Red Bull Music Academy 2015」レッドブルミュージックアカデミー

「Red Bull Music Academy Paris 2015」のアプリケーションの応募期間は2015 年1 月14 日(水)~3 月4 日(水)まで。詳細は後日発表!自分の才能を試したいという熱意あるプロデューサー/ミュージシャンは、このチャンスに新たな可能性へのドアを開いてください。

「レッドブル・ミュージック・アカデミー」の次となる目的地がフランス・パリに決定。2015年秋、文化の都パリで、どんな新しい才能が生まれるでしょうか?

ボンジュール、パリ! BONJOUR PARIS!1998 年にベルリンでスタートした「レッドブル・ミュージック・アカデミー」は、2011 年のマドリッド以来、久々にヨーロッパへ舞台を戻し、アート・ファッション・デザイン・映画・音楽において常に一流でありつづけるフランス・パリにて初開催します。電子楽器オンド・マルトノ(Onde Martenot)や、独自のフレンチ・スタイルを生み出したパリは、Laurent Garnier(ロラン・ガルニエ)、Daft Punk(ダフト・パンク)、Justice(ジャスティス)、Mr. Oizo(ミスター・オワゾ)、Sound Pellegrino(サウンド・ペレグリノ)など、偉大なエレクトロニック・ミュージシャンを何世代にも渡り輩出してきました。

近年のパリはクラブ・シーンが再び盛り上がりを見せ始め、エキサイティングでクリエイティブ、そしてカラフルなナイトライフ・コミュニティを擁する大都市として、世界中から注目を集めています。カルト的人気を誇るヴェニューや歴史ある文化芸術施設の数々からは、その荘厳な文化の歴史を感じ取ることができます。

来年のアプリケーション募集に先駆けて、1 月13 日(火)には「レッドブル・ミュージック・アカデミー」から、例年通りにコンピレーション・アルバム『Various Assets(非売品)』がリリースされる。これは「Red Bull Music Academy Tokyo 2014」の期間中に世界各国から集まった58 人の参加者たちが東京のスタジオにアイデアやテクニックを持ち寄ってレコーディングした作品集で、日本人参加者のHaioka、Lafawndah、Zebra Katz、Xosar、WIFE、Larry Gus、Palms Trax、Torus、Nightfeelings (Teengirl Fantasy) 等の楽曲を収録予定。本コンピレーションは、応募期間中に「レッドブル・ミュージック・アカデミー」の各イベントにて配布予定。詳細は日本公式サイトにて随時発表している。

Red Bull Music Academy(レッドブル・ミュージック・アカデミー)とは?


レッドブル・ミュージック・アカデミーは若く才能溢れるアーティストたちを支援する世界を旅する音楽学校です。1998 年のスタート以来、ベルリン、ケープタウン、メルボルン、バルセロナ、ローマ、サン・パウロ、ロンドン、ニューヨーク、東京など世界各地でフェスティバル、ワークショップ、レクチャー等を開催。前衛的かつ創造意欲に溢れるクリエイターたちのプラットフォームとなる機関・団体として、世界中にネットワークを広げ、その存在を築いてきました。

2015年はアート・ファッション・デザイン・映画・音楽において、常に一流でありつづける文化の都フランス・パリにて初開催決定。世界中の応募者の中から選ばれた60 名のプロデューサー、ボーカリスト、ビートメイカー、インストゥルメンタリスト、DJ が一堂に会します。これら参加者たちはアカデミーの為だけに用意された建物内で著名人によるレクチャーを受講し、その知識と体験に触れながら、参加者同士で刺激を与え合い、音楽制作に励みます。また開催期間中は街のあらゆる場所でクラブイベントやライブが繰り広げられ、参加者たちは自身の作品やパフォーマンスを披露する機会が与えられます。

独自のフレンチ・スタイルを生み出したパリは、ロラン・ガルニエ、ダフト・パンク、ジャスティス、ミスター・オワゾ、サウンド・ペレグリノなど、偉大なエレクトロニック・ミュージシャンを何世代にも渡り輩出してきました。近年のパリはクラブ・シーンが再び盛り上がりを見せ始め、エキサイティングでクリエイティブ、そしてカラフルなナイトライフ・コミュニティを擁する大都市として、世界中から注目を集めています。2015 年、文化の都パリで、どんな新しい才能が生まれるのか?

過去にレッドブル・ミュージック・アカデミーでは1,500 組以上の著名人たちを講師として招いてきました。マスターズ・アット・ワーク、Q ティップ、リー・ペリー、エイドリアン・シャーウッド、ジョルジオ・モロダー、スティーヴ・ライヒ、M.I.A、チャックD(パブリック・エナミー)、ジェフ・ミルズ、スライ&ロビー、シンセサイザーの父 ロバート・モーグ、坂本龍一、冨田勲、細野晴臣など世界的な成功を収めてきたアーティストたちばかり。

またアカデミー卒業生にはフライング・ロータス、アロー・ブラック、ハドソン・モホーク、オンラ、ドリアン・コンセプト、トキモンスタ、ニナ・クラヴィッツなど、世界を舞台に活躍するアーティストを数多く輩出しています。日本からはAkiko Kiyama、sauce81、Hiroaki OBA、Daisuke Tanabe、Kez YM、Yosi Horikawa、emufucka、Nic Liu、Albino Sound、Haioka も狭き門をくぐった参加者です。

  • Red Bull Music Academy
  • 過去にRBMA では1,500 名以上の著名人たちを講師として招いてきた。マスターズ・アット・ワーク、Q ティップ、リー・ペリー、エイドリアン・シャーウッド、ジョルジオ・モロダー、スティーヴ・ライヒ、M.I.A、チャックD(パブリック・エナミー)、ジェフ・ミルズ、スライ&ロビー、シンセサイザーの父 ロバート・モーグ、坂本龍一など世界的な成功を収めてきたアーティストたちばかり。またRBMA 卒業生にはフライング・ロータス、アロー・ブラック、ハドソン・モホーク、オンラ、ドリアン・コンセプト、トキモンスタなど、世界を舞台に活躍するアーティストを数多く輩出している。日本からはAkiko Kiyama、sauce81、Hiroaki OBA、Daisuke Tanabe、Kez YM、Yosi Horikawa、emufucka、Nic Liu も狭き門をくぐったRBMA 参加者である。

TEXT: / PHOTO:

UPDATE 2013.11.25 04:10

SNS